第26期大山名人杯倉敷藤花戦三番勝負第1局の感想 - 将棋のブログ

将棋のブログ ホーム » 女流将棋 » 第26期大山名人杯倉敷藤花戦三番勝負第1局の感想

第26期大山名人杯倉敷藤花戦三番勝負第1局の感想

11月6日に行われた第26期大山名人杯倉敷藤花戦三番勝負第1局(里見香奈倉敷藤花vs谷口由紀女流二段)は、123手で里見香奈倉敷藤花が勝利しました。

第2局は11月24日(土)に美観地区と大山名人の出身地として有名な岡山県倉敷市で行われます。

棋譜:第26期大山名人杯倉敷藤花戦三番勝負 第1局(日本将棋連盟)

昼食:昼食休憩(日本将棋連盟)

談話:終局直後(大山名人杯倉敷藤花戦中継ブログ)


<感想>
両対局者とも振り飛車党ですが、戦型はどういうわけか力戦型の相居飛車になっていました。

対局前半は谷口女流二段の攻めが強烈。42手△8七銀の捨て駒からの7手1組で王手飛車を炸裂。その時点ではまだ形勢互角だったようです。

そして、68手△6五桂の攻めもすごい。馬をとらせて相手玉に迫る華麗な一手。その物凄い攻めを受けるのは里見倉敷藤花でも難しく、先手だけが終盤戦になり、棋譜コメントから伝わってくる検討室の雰囲気も、どうやら後手(谷口女流二段)が優勢以上。

しかも里見倉敷藤花の方は時間もほとんど無く、80手頃には大勢は決したような雰囲気になっていたと思います。

そこから里見倉敷藤花も粘るのですが、棋譜コメント欄にあるプロの形勢判断はずっと後手勝勢のまま。

そのうち谷口女流二段の方も1分将棋になり、谷口女流二段が寄せ切れるのかどうか、最後まであきらめない里見倉敷藤花、観る人全てを盤面に惹きつける大熱戦になっていました。

108手で谷口女流二段が△4八竜と銀を補充する必然に見えた一手を指した時、里見倉敷藤花は109手▲5四竜と決断の竜切り。それが一瞬の隙を逃さなかった大逆転の一手でした。以下、△同金に▲8四桂からの即詰み。

その詰み筋を1分将棋で読んでいたというのもすごいのですが、そこに至るまでの終盤の粘りも尋常ではなく、物凄かったです。

谷口女流二段の前半の果敢な攻め、里見倉敷藤花の最後まで折れない指しまわし、とても素晴らしい一局でした。

ぶっちゃけ、この対局は将棋LIVEでもなんでもいいので、動画で観たかったです。

関連記事

コメント
非公開コメント

トラックバック

http://shogikisho.blog54.fc2.com/tb.php/5757-7c3d8401

将棋ニュース

新刊案内(amazon)


04月23日 もはや死角なし! 進化版 極限早繰り銀 (マイナビ将棋BOOKS)
04月23日 大橋貴洸の新研究 耀龍ひねり飛車 (マイナビ将棋BOOKS)
04月18日 学習版 ステップ将棋
04月16日 NHK将棋講座 2019年 05 月号 [雑誌]
04月11日 将棋の基本 駒別手筋事典 (マイナビ将棋文庫)
04月11日 対振り飛車の大革命 エルモ囲い急戦 (マイナビ将棋BOOKS)
04月03日 将棋世界2019年5月号
03月27日 弟子・藤井聡太の学び方 (PHP文庫)
03月22日 詰将棋パラダイス 3手詰傑作選 (マイナビ将棋文庫)
03月22日 「次の一手」で覚える 三間飛車定跡コレクション414 (マイナビ将棋文庫)
03月22日 振り飛車の新機軸! 初手▲7八飛戦法 (マイナビ将棋BOOKS)
03月20日 将棋を指す子が伸びる理由 (小学館クリエイティブ単行本)
03月16日 お仕事ナビ<20>囲碁・将棋に関わる仕事 (キャリア教育支援ガイド)
03月15日 NHK将棋講座 2019年 04 月号 [雑誌]
03月13日 宗桂 ~飛翔の譜~ 1 (乱コミックス)
03月13日 教養としての将棋 (講談社現代新書)
03月13日 勝ちやすさNo1! 対振りなんでも居飛車穴熊 (マイナビ将棋BOOKS)
03月13日 矢倉の新常識 (マイナビ将棋BOOKS)
03月01日 将棋世界2019年4月号
02月26日 将棋400年史 (マイナビ新書)
02月21日 「次の一手」で覚える 将棋 序・中盤の手筋436 レベルアップ編 (マイナビ将棋文庫)
02月21日 藤森式青野流 絶対退かない横歩取り (マイナビ将棋BOOKS)
02月16日 NHK将棋講座 2019年 03 月号 [雑誌]
02月14日 7手9手詰パラダイス 詰みと読みの力をつける210題 (マイナビ将棋文庫)
02月14日 将棋 平成新手白書 居飛車編 (マイナビ将棋BOOKS)
02月01日 将棋世界 2019年3月号
02月01日 初心者が初段になるための将棋学習法

応援してくださる将棋サイト

将棋のブログの人気記事


ブログパーツ