第31期竜王戦七番勝負第5局の感想 - 将棋のブログ

将棋のブログ ホーム » プロ将棋 » 第31期竜王戦七番勝負第5局の感想

第31期竜王戦七番勝負第5局の感想

12月4日・5日に行われた第31期竜王戦七番勝負第5局(羽生善治竜王vs広瀬章人八段)は、139手で羽生善治竜王が勝利しました。この結果、七番勝負は羽生竜王の3勝、広瀬八段の2勝。

第5局は12月12日(水)・13日(木)に砂蒸し風呂で有名な鹿児島県指宿市で行われます。

棋譜:第31期竜王戦七番勝負 第5局(日本将棋連盟)

昼食:2日目昼食休憩(竜王戦中継plus)

談話:終局直後(竜王戦中継plus)

投了図:https://twitter.com/yomiuri_ryuo/status/1070257698648686594(読売竜王戦)


<感想>
羽生竜王が先手で矢倉模様となった第5局。

広瀬八段の封じ手(52手)は△8四飛。前日の現地のプロの検討にはあがっていなかった意外な一手。

初日に羽生竜王が放った49手▲2七角打が生きる展開となり、中盤は羽生竜王ペース。

終盤は羽生竜王の方だけが飛車を成りこみ、コンピュータの評価値は1000~2000(先手優勢)が長いこと続く展開。残り時間に差が付き、次第に残り時間がなくなってく羽生竜王。

コンピュータの評価値とは裏腹に、局面・形勢を難しいとする大盤解説。

羽生竜王の97手▲7一金打は、AbemaTVの聞き手・香川女流三段が声を出して驚いた、筋悪にしか見えない一手。

誰しも第3局、第4局(どちらも終盤での逆転)が頭の中をよぎったのではないでしょうか。

途中、大盤解説では際どい局面もあったようですが(特に121手▲7五銀)、実はその一手は現最強ソフトdolphinも最善手に挙げていた一手。

早指しでも、他のプロには理解できない一手を指して、優勢を保っていたところは、さすがは唯一人の名誉NHK杯。

結局、139手で羽生竜王の勝利。

一方、本局でも広瀬八段の決め手を与えない指しまわしはすごかったです。最強の挑戦者だと思います。そのため、今期竜王戦は全局、終盤が大熱戦になっています。

さて、いよいよ、タイトル獲得数通算100期に王手が掛かりました。

第6局で通算100期が実現するのか、それとも逆王手が掛かるのか!?

本当に物凄いことになってきました。第6局は全将棋ファン必見!


<コンピュータの形勢判断>
第31期竜王戦第5局 形勢評価グラフ
※青色はGPSfish、赤色はdolphin
※コンピュータの判断が正しいわけではありません。


関連記事

コメント
非公開コメント

No title

急戦調の矢倉で後手が角で5筋の歩を換える策戦は、90年代に中原名人が現役の頃によく指されていたのを懐かしく思い出しました。当時、他の棋士はあまり真似をしなかった様な気がします。広瀬八段は掘り起こしてきた策を、この竜王戦で採用されたのでしょうか。

確かに97手目の▲7一金打は一見、将棋の先生に叱られそうな手に見えました。
貴重な持ち駒で玉側の寄せに使いたい金を、一見そっぽの所に打って、飛車が逃げれば遊んでしまいそうです。後手の飛車に当てつつその横利きを消せば、玉が寄せられるとは、柔軟と言うかこだわりのないところが羽生将棋の凄いところなのでしょう。

竜王が防衛に王手。タイトル100期を見たい気もしますが、広瀬八段も今季絶好調なので勝負はまだ分かりませんね。ドキドキする展開になってきました。

2018-12-07 00:06 │ from 大山十五.3世

Re:

詳しいですね。▲7一金はかなりおもしろい手でしたよね。棋譜コメント欄を見ると、羽生竜王も違和感があったみたいですね。通算100期が実現するのかどうか、本当にすごいことになってきました。一方で、対戦相手も(今回は広瀬八段ですが)大変なのだろうと思ったりもします。

2018-12-07 20:25 │ from 阪田

トラックバック

http://shogikisho.blog54.fc2.com/tb.php/5814-6d9a2e18

将棋ニュース

新刊案内(amazon)


06月21日 藤井聡太全局集 平成30年度版
06月21日 最善手を探せ! 実戦次の一手トレーニング200 (マイナビ将棋文庫)
06月12日 中原VS谷川全局集
06月12日 さわやか流疾風三間飛車 (マイナビ将棋BOOKS)
06月10日 居飛車 108のツボ
06月10日 ふみもと子供将棋教室の強くなる詰め将棋
06月03日 将棋世界2019年7月号
06月01日 はじめての1手詰 初級レベル1:子ども詰しょうぎ 1
05月30日 ストーリーでわかる! はじめての将棋ナビ☆
05月27日 谷川VS羽生100番勝負 (プレミアムブックス版)
05月23日 藤井聡太の鬼手 ~デビューから平成30年度まで~
05月23日 将棋戦型別名局集8 居飛車穴熊名局集
05月23日 ポケット3手詰
05月16日 NHK将棋講座 2019年 06 月号 [雑誌]
05月16日 急所を直撃!とっておきの雁木破り (マイナビ将棋BOOKS)
05月16日 升田幸三 振り飛車の神髄
05月15日 教養としての将棋 (講談社現代新書)
04月23日 もはや死角なし! 進化版 極限早繰り銀 (マイナビ将棋BOOKS)
04月23日 大橋貴洸の新研究 耀龍ひねり飛車 (マイナビ将棋BOOKS)
04月22日 プロ棋士カラー名鑑2019 (扶桑社ムック)
04月18日 学習版 ステップ将棋
04月16日 NHK将棋講座 2019年 05 月号 [雑誌]
04月11日 将棋の基本 駒別手筋事典 (マイナビ将棋文庫)
04月11日 対振り飛車の大革命 エルモ囲い急戦 (マイナビ将棋BOOKS)
04月03日 将棋世界2019年5月号

応援してくださる将棋サイト

将棋のブログの人気記事


ブログパーツ