将棋神やねうら王と二枚落ちをやってみた 銀多伝編 - 将棋のブログ

将棋のブログ ホーム » コンピュータ将棋 » 将棋神やねうら王と二枚落ちをやってみた 銀多伝編

将棋神やねうら王と二枚落ちをやってみた 銀多伝編

やねうら王に銀多伝

先日、将棋神やねうら王と二枚落ちをやってみたことを書きました。

そして独自に編み出した対COM用の戦法で挑んだものの、勝率4割ほどのイメージだったと結論付けました。

しかし、その勝率だと負け越し。このまま引き下がっては男が廃るといことで、再び挑戦しました!

いや、本当は、二枚落ち定跡で対戦するとどうなるのだろうかと、そのことは前回の記事にも書いていたのですが、読者の方から「銀多伝」を使えばもっとラクに勝てるのではないかという旨のコメントを頂きました。

私は銀多伝をよく知らないため、本棚にあった桐山九段の「駒落ちテクニック」を読み(最初の数ページだけですが)、様々なコンピュータ将棋を相手に短期間(2日間ほど)で50~60局を指しました。

そして、将棋神やねうら王との最近10局の結果は下の通り。(1局tanuki-が混じってますけど)

vsやねうら王二枚落ち 最近10局

7勝3敗。私が本気を出すと、ざっと、こんなもんです(なんちゃって・笑)

他のコンピュータ将棋などとの練習を通してわかったことは、やねうらエンジンを使ったプログラムには、「銀多伝」を使うと勝ちやすいということです。

一方、BONANZAや激指には自分で編み出した戦法の方が遥かに勝ちやすかったです。

BONANZAは3筋や4筋の突き越した歩を目標に早々と動いてくるので、定跡書通りの手順では銀多伝に組めません。

激指はこちらが定跡手順通りに指すと激指も定跡手順通りに指し、にわか仕込みの銀多伝では上手陣が隙のない形になってしまい、駒組み以降をしっかり勉強しないと勝ちにくいと思います(笑)

これらに対し、やねうら王は比較的容易に銀多伝に組ませてくれます。そして銀多伝に組めれば、勝率8割くらいのイメージです。

あとは勝手にやねうら王が無理に動いて隙が出来るので、自玉の安全を第一に、飛車や角が成り込めるチャンスをうかがいながら、やねうら王の無理攻めを受けきってしまうと、全駒に近い状態になってビクトリーが一局の流れ。

ただし、銀多伝の本来の目的は下手側から積極的に動くことにありそうですが、やねうら王が相手の場合、私の棋力では上手が無理攻めを開始するのを待つ受け身な指し方になります。ですから1局の手数は毎回150手以上。

上の7勝3敗はたまたまだったのかよくわかりませんが、5割以上は勝てそうです。私の本気度や銀多伝に対する慣れも関係あるのかもしれませんが、BONANZA6、激指定跡道場4の時よりも、やねうら王と指したときの方が勝率は良かったのは事実(笑)

やねうら王と対局した棋譜も2つほど掲載しておきます。



※持ち時間:わたし→15分(秒読み60秒)、COM→1手5秒

それから、やねうら王を相手に銀多伝で指す場合、網を破られたら負けみたいなところがあるため、ユーザーの棋力差が勝率に比例するわけではない気がしました。

人間同士の対局だと、級位と有段の差は終盤で顕著になりますが、やねうら王との対局の場合は、銀多伝に組み上げられるかどうかが最も重要で、やねうら王の攻めが筋に入ってしまうと受けきれずに負けになってしまうのは、級位も有段も同じだからです。


それから、前回は将棋神やねうら王とBONANZA6を二枚落ちで対戦させると、やねうら王が上手で勝率3割くらいと書きましたが、本日、10局ほど対戦させたら、やねうら王の7勝3敗でした。

たった10局なので、100局や1000局を対戦させるとどうなるのかはわかりません。ちなみに、やねうらエンジンを使った現在最強のdolphinをBONANZA6と二枚落ちで対戦させると(dolphinが上手)、dolphinの6勝14敗でした。

何が何だか、よくわかりません(笑)

ともかく、今のところ、やねうらエンジンの二枚落ちには銀多伝が有効のようです。

他の人がどうやって将棋神やねうら王の二枚落ちに勝利しているのかは興味深いところ。


関連記事

コメント
非公開コメント

No title

yanegintaden1.txt の棋譜で、91手目42金に対して同龍と取れそうに見えましたが、どういうことでしょう? 見間違いかと思って戻るボタンを押すと53にいた龍が飛車の表示になってしまい、「あれ、これって打った飛車だっけ?」「まさかの成り忘れかな?」と思ってさらに戻すとやはり88手目で53飛成りとなっていました。

実際の対局では成り忘れで、「飛車成らず」がフラ盤にうまく認識されていないと言うことでしょうか・・・?

2018-12-16 08:22 │ from 匿名さん

Re:

92手目の件 → その金はタダではない

フラ盤の件 → 巻き戻しするとそうなるようです

2018-12-16 14:32 │ from 阪田

銀多伝は難しいです

将棋を始めた頃、友達相手に銀多伝を指したことがあるんですが、あまり良い反応ではありませんでした。

その時、友達に言われたのは「銀多伝は自分から積極的に攻めない棋風の人にはオススメだけど、銀多伝は駒落ち定跡の中でも手数がかかる戦法だから、上手側も対応しやすいよ。出来るなら、銀多伝の定跡を指し終わるまでに上手側の両端を良く見て、端攻めが成立するか検討しながら指してほしい。」とアドバイスを貰ったのを良く覚えています。

友達のオススメは二歩突っ切りでしたが、その理由は「二歩突っ切りは3、4筋で激しく戦うけど、こちらはその攻めを咎めるだけの戦力が足りない。上手はストレス溜まるよ(笑)最初は先に攻めの理屈から覚えた方が上達が早いし(※個人の感想です)、積極的に攻めるから定跡手順をうっかり忘れて外れても、攻めの形が築けていたら何とかなったりするよ。何より、勝つことでモチベーション上がって楽しい。楽しくなかったら続かないもんね。」とのことでした。

記事に書いてあったように、駒落ち定跡はソフトによって攻略しやすいかどうかハッキリ分かれそうです。

2018-12-16 20:15 │ from しきな Edit

No title

> タダではない

わっ。おっしゃる通りでした。
失礼しました!

2018-12-17 03:46 │ from 匿名さん

Re:銀多伝は難しいです

お話を聞いた限りでは、銀多伝は手数が掛かることが、ある意味、やねうら王に無理攻めを誘った形になり、うまく行ってるのかもしれません。

二歩突っ切りがやねうら王を相手に通用するのか否か!?私はその定跡を知らないので、そちらの方がやねうら王にも上手く行くという情報があれば、試してみたいと思います。

2018-12-17 05:04 │ from 阪田

トラックバック

http://shogikisho.blog54.fc2.com/tb.php/5831-62adcc1e

将棋ニュース

新刊案内(amazon)


02月26日 将棋400年史 (マイナビ新書)
02月21日 藤森式青野流 絶対退かない横歩取り (マイナビ将棋BOOKS)
02月14日 7手9手詰パラダイス 詰みと読みの力をつける210題 (マイナビ将棋文庫)
02月14日 将棋 平成新手白書 居飛車編 (マイナビ将棋BOOKS)
02月01日 将棋世界 2019年3月号
02月01日 初心者が初段になるための将棋学習法
01月31日 詰将棋入門
01月30日 マンガでよくわかる将棋入門 (012ジュニア実用)
01月28日 必勝 三間飛車破り (マイナビ将棋BOOKS)
01月28日 絶品! 4×4マスの詰将棋 (マイナビ将棋文庫)
01月28日 戸辺流! こだわりのゴキゲン中飛車 (マイナビ将棋BOOKS)
01月28日 下町流三間飛車 (プレミアムブックス版)
01月28日 羽生善治×AI
01月23日 ひふみの言葉
01月16日 将棋・勝利の方程式 必至の極意 (マイナビ将棋BOOKS)
01月16日 「次の一手」で覚える 駒落ち定跡コレクション404 (マイナビ将棋文庫)
01月16日 盤上に散る (講談社文庫)
01月11日 羽生善治 (学習まんがスペシャル 小学館版)
12月29日 将棋世界2019年2月号
12月27日 将棋「初段になれるかな」会議 (扶桑社新書)
12月22日 しらべてみよう・やってみよう 将棋のすべて (3) ルールを覚えて将棋を指そう
12月22日 しらべてみよう・やってみよう 将棋のすべて (2) 将棋うんちく王になろう
12月22日 しらべてみよう・やってみよう 将棋のすべて (1) 将棋のしごとをのぞいてみよう
12月21日 神速! 角換わり▲2五歩型 必勝ガイド (マイナビ将棋BOOKS)
12月21日 天衣無縫 佐藤康光勝局集
12月17日 月下推敲 谷川浩司詰将棋作品集 (プレミアムブックス版)
12月15日 NHK将棋講座 2019年 01 月号 [雑誌]
12月12日 攻めて勝つ! 三間飛車の心得 (マイナビ将棋BOOKS)
12月12日 妙手に俗手、駒余りもあり! 実戦詰め筋事典 (マイナビ将棋文庫)
12月05日 この局面は詰みがあります どう詰むかな? (将棋パワーアップシリーズ)
12月03日 将棋世界 2019年1月号

応援してくださる将棋サイト

将棋のブログの人気記事


ブログパーツ