おすすめの無料将棋ゲーム(対局サイト) - 将棋のブログ

将棋のブログ ホーム » プロ将棋 » おすすめの無料将棋ゲーム(対局サイト)

おすすめの無料将棋ゲーム(対局サイト)

ネットを興じる姿

ネットで無料で遊べる将棋の対戦サイトで、おすすめはどこなのか?

まず、ネットの対戦サイトのほとんどは、無料で遊べます。

それで、どこが最も流行っているのかと言いますと、アクセス数は

将棋ウォーズ>将棋クエスト>将棋倶楽部24>ヤフーモバゲー将棋>将棋オンライン>ハンゲーム将棋弐>SDIN将棋の順です。


それで、私のおすすめは

将棋倶楽部24=将棋クエスト≧81道場>その他 です。


対局の際、最も相手にしたくないのはソフト指しです。

残念ながら、全てのサイトにソフト指しはたくさん存在します。

しかし、将棋倶楽部24はIDの取得が他よりも格段に難しいことと、ソフト指しに対しての取り締まりは他よりも格段に厳しいため、ソフト指しにとっては居心地が悪いはず。

もちろん、将棋倶楽部24にもソフト指しは存在しますが、他よりは少ない気はします。

将棋倶楽部24
将棋倶楽部24

将棋倶楽部24は1998年から続いているサイトで、将棋ウォーズが登場するまでは、ネット将棋の最大手でした。タイトルホルダーになった何人もの棋士をはじめ、たくさんのプロ棋士が将棋倶楽部24で遊んでいたことを公言しています。

棋力面でのユーザーのレベルが非常に高い反面、初心者向けではないという側面もあったりします。(段位認定問題で初段くらいはないと、なかなか勝てないでしょう)


次にネット対局で私が重視する点は、対局開始までに待たされる時間が短いこと。

対戦相手が自動的にマッチングされる将棋クエストは、せいぜい1分くらいを待てば相手が現れます。他は、将棋ウォーズ以外、5分、10分を待たされるのは普通。

ログイン数が多いサイトほど待ち時間は短いのですが、将棋倶楽部24でも5分、10分を待たされるのは普通です。

将棋クエスト
将棋クエスト

(将棋クエストは有名なソフト「東大将棋」を開発した棚瀬氏が作った将棋サイトです。システム面は将棋ウォーズとよく似ているのですが、決定的な違いは「棋神」がないことと、1日何局指し手も無料であること。)


そういうわけで、すぐに対局を始めたい場合は、まず最初に将棋クエストにログインしています。

大抵の場合は、そこで事足りるのですが、惜しむらくは将棋クエストでは仮レートとの対戦を避けられません。

ネット将棋をやり込んでいる人ならば、どこのサイトでも、仮レートがソフト指しや過少の巣窟になっていることは、誰でも知っているでしょう。(仮レートには善良な新参も居るはずですが、私の前に現れるのはどういうわけか、過少とソフト指しばっか。)

そこが改善されると最高なのですが、現状、仮レートに負けた時の後味が良いわけはなく、そういう時には将棋倶楽部24に移動して対局しています。


一方、将棋倶楽部24も対局が始まると、同棋力の相手と熱い戦いになって夢中になりますが、対局が始まるまでに5分、10分を待たされることもザラです。(将棋倶楽部24は1点でも下の相手の挑戦は受けない、そういう信念の人が多いので、必然的に対局交渉が成立し難い・笑)

鉄は熱いうちに打てとは言ったもので、待たされているうちに対局したいという気持ちが冷めてしまいます。そうなる前に、将棋クエストに移動して対局しています。


私の場合、こんな感じでネット対局場を立ち回っています。


将棋倶楽部24も、将棋クエストも機能的にも充実していて、その面では何の不満もありません。(不満どころか、非常に便利)

必要な機能としては具体的には、棋譜を見直すのが簡単なのかどうかなのですが、どちらも対局盤面で再生巻き戻しが可能で、棋譜もKIF形式(将棋倶楽部24)とCSA形式(将棋クエスト)なので、コピー&貼り付けで簡単に自分のPC内にある将棋ソフトに移すことが出来ます。

81道場
81道場

ところで、将棋倶楽部24と将棋クエストが私のネット将棋の主戦場ですが、最近は「81道場」が少しずつログイン数を増やしていて、注目しています。

昨夜、ログインした時は、ログイン数が500人を超えていました。

81道場の長所は、開設当初は外国人向けに作っていることだったのですが、日本人だらけの現在は、機能面を前面に押し出しているような印象を受けます。

そして、機能面が最も充実しているのは間違いありません。自分や相手がこれまで使ってきた戦型が、ボタン一発でわかるようになっていて、各戦型での勝率まで知ることも出来ます。

また、ソフト指し対策として、対局画面と同じ画面で、他のアプリを開いている場合は、相手にわかるようになっている点も優秀。

このサイトの場合は、チャットを活性化する方向性があり、そこが賛否の分かれるところかもしれません。対局後に最も感想戦に発展しやすいのも、81道場です。

もうひとつ、将棋倶楽部24に比べると対局開始までの待ち時間が長かったりします。しかし、確実にログイン数は伸びているので、その点については解決の方向に向かっていることは確かです。


以上、おすすめの無料将棋ゲームと言いますか、実際に私が遊んでいるところを書いてみました。参考になれば幸いです。

関連記事

コメント
非公開コメント

トラックバック

http://shogikisho.blog54.fc2.com/tb.php/6006-1658b2e1

将棋ニュース

新刊案内(amazon)


06月21日 藤井聡太全局集 平成30年度版
06月21日 最善手を探せ! 実戦次の一手トレーニング200 (マイナビ将棋文庫)
06月12日 中原VS谷川全局集
06月12日 さわやか流疾風三間飛車 (マイナビ将棋BOOKS)
06月10日 居飛車 108のツボ
06月10日 ふみもと子供将棋教室の強くなる詰め将棋
06月03日 将棋世界2019年7月号
06月01日 はじめての1手詰 初級レベル1:子ども詰しょうぎ 1
05月30日 ストーリーでわかる! はじめての将棋ナビ☆
05月27日 谷川VS羽生100番勝負 (プレミアムブックス版)
05月23日 藤井聡太の鬼手 ~デビューから平成30年度まで~
05月23日 将棋戦型別名局集8 居飛車穴熊名局集
05月23日 ポケット3手詰
05月16日 NHK将棋講座 2019年 06 月号 [雑誌]
05月16日 急所を直撃!とっておきの雁木破り (マイナビ将棋BOOKS)
05月16日 升田幸三 振り飛車の神髄
05月15日 教養としての将棋 (講談社現代新書)
04月23日 もはや死角なし! 進化版 極限早繰り銀 (マイナビ将棋BOOKS)
04月23日 大橋貴洸の新研究 耀龍ひねり飛車 (マイナビ将棋BOOKS)
04月22日 プロ棋士カラー名鑑2019 (扶桑社ムック)
04月18日 学習版 ステップ将棋
04月16日 NHK将棋講座 2019年 05 月号 [雑誌]
04月11日 将棋の基本 駒別手筋事典 (マイナビ将棋文庫)
04月11日 対振り飛車の大革命 エルモ囲い急戦 (マイナビ将棋BOOKS)
04月03日 将棋世界2019年5月号

応援してくださる将棋サイト

将棋のブログの人気記事


ブログパーツ